So-net無料ブログ作成
検索選択

US版TF101 Android3.2 Build8.6.5.6からJP版 Android3.1 Build8.4.4.12へ復活! [TF101]

P20110911085347.jpg

US版でもAndroid3.2だったり、日本語の表示、入力が問題なく行えるので快適に使っていたのですが、
いつでも元のJP版に戻せる安心感が欲しかったので、JP版に戻してみました。

戻し方
1.以下のサイトよりJP31.withNvflash.7zをダウンロード
 http://blog.ilys.jp/2011/08/28/asus-eeepad-transformer-tf101-jp-3-1/
2.ダウンロードしたwithNvflash.7zを解凍
3.ボリュームの上キーを押しながら電源ON
4.TF101の画面は真っ暗なままです。
 心配な方はデバイスマネージャでAPXドライバが認識しているかを確認して下さい。
5.2で解凍したフォルダに入っているinit.batを実行
6.しばし待つと「ようこそ」画面が表示されます

今のところ何事もなく動いています。
これで、ようやく元の状態に戻ることが出来ました。
早くJP版にも3.2のアップデートが来て欲しいですね。

情報提供 エンリコさん

US版TF101 Android3.2 Build8.6.5.6をroot化 [TF101]

P20110818161731.jpg
この前、OSをFlashし直したので、rootも外れてしまったので、再度root化しました。

手順は前回と同様です。
root化作業
1.以下のファイルxdaからダウンロード
 tf_rootkit_31.zip
 boot_us_8656.zip
2.ダウンロードしたファイルをそれぞれ解凍し、boot_us_8656.zipを解凍して出来たboot.imgを
 tf_rootkit_31.zipを解凍して出来たフォルダにコピーする。
 ※これを行わないと画面が化け化けになります。3.1のときは大丈夫だったんですけどね。
3.Recovery ModeでTF101を実行
4.PC側でroot.batを実行
5.さらにPC側でcwm.batを実行
6.reboot
7.デバックモードになっていることを確認してroot_app.batを実行
8.reboot
9.CWMの最新をxdaからダウンロードしてCWM Recoveryで適用

やっぱり、root取ってCWM Recoveryが使えると心強いですよね。


US版のROMを使用しているので、キーボードレイアウトが違ってて使いづらかったのですが、
xdaに落ちていたJapanese keyboard layoutをCWM Recoveryで適用したら。
設定上の見た目はUSキーボードのままですが、キーのレイアウトは良い感じになりました。
エンリコさんに感謝!


US版TF101 Build8.4.4.5をAndroid3.2 Build8.6.5.6にアップデート [TF101]

前回、Buildを8.4.4.5に上げて、root化を行いました。
その後、xdaに何か面白いものが無いかと物色していたのですが、
Build8.4.4.11の対象が多かったので、アップデートすることに。

ASUSのサイトから、Android3.1 Build8.4.4.5 US版のファームをダウンロード
ダウンロードしたファイルをTF101の所定のところにコピーしてアップデート通知がされるので、実行。
通常ならリカバリモードで再起動されてアップデートされるんでしょうが、
残念ながら、CWM Recovery が起動してしまい、アップデートは失敗しました。
root取って、CWM Recovery を入れていると自動、手動アップデートは出来ないんですね (>_<)

仕方が無いので、前回US版Android3.1のフラッシュイメージを落としたサイトから落とすことに。
ダウンロードしたページは以下です。
Asus Transformer NVFlash Stock 3.1 & Stock 3.2 Recovery Roms (Unbricking Tools).
このページを見ると、Android3.2(Build8.6.5.6)も落ちていたので、
新しいほうが良いかなと思いAndroid3.2を落としました。
もちろんUS版です。
JP版も置いておいてくれたら嬉しいんですけどね。


P20110817020106.jpg
ダウンロードしたファイルは前回同様、解凍して、download.batを叩いて終了。
無事、Android3.2になりました。


Android3.2で何が良くなったのかは余り詳しくわかってないのですが、
Windowsの「Alt+Tab」での切り替えが出来るようになりました。
P20110817110045.jpg
「Alt+Tab」を押すと、

P20110817110037.jpg
Windowsのように起動しているアプリのアイコンが表示されて、
Tabを押すごとにアプリを切り替えることが出来ます。
ただ、すごく便利なんですけど、Windowsのキーボードと違い、スペースバーの左にAitキーが無いので、
左手だけでアプリを切り替えられないので、チョッとイマイチです。

タグ:TF101 Android3.2

US版TF101 Android3.1 Build8.4.4.5をroot化 [TF101]

無事、生き返ったTF101ですが、せっかくなのでrootを取ることに。
xdaを色々物色していて、以下のものを発見し、rootを取ることができました。
[ROM] UPDATED Transformer pure root tw/us/ww/de/jp (8.4.4.5/11/12/8.6.5.6/7)

root化作業
1.以下のファイルダウンロード
 tf_rootkit_31.zip
 boot_us_84411.zip
2.Recovery ModeでTF101を実行
3.PC側でroot.batを実行
4.さらにPC側でcwm.batを実行
5.reboot
6.デバックモードになっていることを確認してroot_app.batを実行
7.reboot

P20110806132502.jpg
上記7まで実行し、アプリ一覧を見ると、無事Superuserが追加されていますね。
確認のため、Root Explorerでスーパーユーザー権限を取得できることを確認しました。
ただ、drocap2でのスクリーンショットの撮影には失敗します。
まだAndroid3.1に対応していないのかな?

今更ですが、ダウンロードしたboot_us_84411.zipに入っているboot.img使ってないですね!?
boot.imgをは本来、tf_rootkit_31を解凍して出来たrootフォルダにコピーするべきなのかもですね。
うまくいったので、結果オーライかな^^


nvflashでフルバックアップのつもりが・・・ [TF101]

TF101を購入して1ヶ月が過ぎた頃、そろそろrootが取りたくなってきたので、
まずはnvflashなるものを使ってシステムのフルバックアップを取っておこうと思いました。

ただ、nvflashの使い方が良くわからなかったので、まずは以下から落としてきたnvflash.exeを叩いて
helpでも見てみようかと思ったのですが・・・
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1123429

何を勘違いしたのか(多分、上のページを読んだからだと思いますが)download.batを叩いてしまいました!
nvflash003.jpg
「あれ?何か走ってるけど・・・」
タブレットの画面は
「Entering NVFlash recovery mode /Nv3p Server
Chip Uid: 033c20c1411fe117」
と表示されたままピクリとも動かないし。
よくよく調べると、イメージファイルをセットせずにdownload.batを叩いてしまったので、
フルバックアップ取るどころか、フォーマットしてイメージを焼くところで止まってしまった状態になったようです...orz

ショックの余り、2日ほど放置。
「突然、動かなくなったんですけど~」って修理に出そうか、
コールセンターに電話して、正直に話して解決の道を探るべきかを考えたりもしましたよ。

そんな中、何とか立ち上がらないかと弄っていると、PCをUSBで繋いだ状態で、
ボリュームキー上(下かも)を押しながら電源入れるとPCが何か反応しているっぽい!
デバイスマネージャを見てみるとAPXモード?(nvflashを使うときのモード)で認識していました。

試しにもう一度、download.batを叩いてみると、前回と同様にまたフォーマットされるではないですか!!!
と言うことは、ちゃんとイメージを用意してあげれば復活するのではと思いイメージファイルを探してみました。

良く見つかるのはPRIME 1.4のROM。
このROMは同じAndroid3.1でroot取得済み、かつClockworkMod Recoveryも入っていて便利そう。
だけど、どうしてもダウンロードの途中でエラーが出て落とせないんですよね・・・
ちなみに以下のアドレスです。
http://www.sdx-downloads.com/devs/roach2010/flash_roms/prime_v1.4.tar.bz2

仕方が無いので、別のを探してようやく見つかったのが以下のページやつ。
Asus Transformer NVFlash Stock 3.1 Recovery Roms
US版とWW版のAndroid3.1のリカバリーイメージですかね?
ホンとはJP版が落ちていると良かったのですが、ここは贅沢を言ってられないので、
ダウンロード&解凍して、download.batを叩いてみました。

しばらくすると、1週間ぶりに懐かしいASUSロゴがタブレット側の画面に表示されました。

P20110804230650.jpg
初期設定をサクッと終らせて、色々弄ってみました。
ロケーションに日本語があるので、見た目は全然、元と変わりません。

P20110804230750.jpg
タブレット情報を見てみると、同じAndroid3.1だけど、ビルド番号的に1つ前のものっぽいです。

ここまでは良かったのですが、いくつか弊害が!
・日本語キーボードが選択できない(表示されない)ので、キーボードから日本語の入力が正しく行えない。
 OpenWnn flick対応版をインストールすることで日本語の入力は出来るようになりますが、
 キーボード配列が日本のものとは違うので、記号などはどこを押せば良いのかわからないです。
・US版だからか使えないアプリがあります。
 GALAPAGOS App for Smartphoneなど
・他にもあったような・・・

色々と問題もありますが、まな板状態から復活したので、素直に嬉しいです。
大事に大事に使おうかと思っていましたが、Xperiaのように色々弄って行きたいと思います。
まずはrootを取りたいと思います!
(どこかにJP版のイメージ落ちてないかな・・・)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。